Let'sNoteT1が突然死

会社から帰ってきてLet'sNoteT1の電源を入れると画面がクラッシュ状態。電源を入れなおすものの画面も表示されない。HDDが壊れててもBIOSの表示はされるはずなんでBIOSが壊れたかチップセットの時点で軌道が出来なくなっている可能性が高い。

明日なきながら2.5→3.5IDEアダプタ買ってくるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY BMGのコピーコントロールCDがrootkit類似ソフトを勝手にインストール

 SONY BMGのコピー防止CDがrootkitを組み込む

 かなり性質の悪いトロイの木馬・バックドア作成ソフトをばら撒いたようで。
一度インストールされるとWindowsシステムの中に不可逆な修正がかけられて
特定の名称のプロセスなどが見えなくなるなど、到底売り物とは思えない
悪さをしてしまう。
 一度インストール時に許可してしまうと(ウィルス対策ソフトもさすがに
対応しきれない)あとは動作しているのがわからない、しかもこの修正が
行われると元には戻せないという悪質極まりないプログラム。これを応用すると
従来のウィルスよりもはるかに悪質なプログラムが入っても検出することが
できなくなる。

 そもそも完全なDRM(DegitalRightManagement)をCDで展開するには無理がある
というのはちょっとフォーマットをかじればすぐにわかることで(というか、完全なDRM
というものが存在すること自体が幻想である)、CDのフォーマット自体
で稼いでいるはずのSONYがCCCD(これもCDのフォーマットからは外れている)
ではあきたらず、クラッカーと同じレベルのことをしてまでDRMに固執し、CDの
フォーマットをないがしろにしてしまう。

 最近同じようなことがあったなー、
「またまたプレイステーションのユーザー切り捨て」。これも同じ体質からでた錆だといえる。裏では
「コピーソフトを動かさないようにするための修正で従来のソフトにトラブルが」
という話も多いし。

 さらに怖いのがBD-ROM。そもそも規格自体まだ完全にかたまっていない
(何層まで読めればBD-ROMドライブとして売っていいのかすら見えません)のに
何をされるかわかった物じゃない。いまでもDVDソフトが勝手にインストールする
ソフトなんか何するか怖いのに。

PlayStation3のばら色の未来を描く前に、まずフォーマットに対する責任をとろうよSONYさん。

BD-ROMをPlayStation3に載せることばかり考えてると後でいたいしっぺ返し来ますよ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WPC EXPO会場から

東京ビックサイトで開催中の「WPC EXPO 2005」から
FREESPOT経由で投稿です。いやー便利な世の中になったもんだ。

MicrosoftブースではXBOX360が3台展示。プレイ可能。
あとはローズオンラインがディスク配布。PCのデモでBATTLEFIELD2とかDOOM3とかが使われていました。

 ハードウェアとしての一番人気はW-ZERO3

 WILLCOMのW-SIMで通信すると携帯電話扱いで6700円で4x(128K)通信使い放題
(通常のPHSだとPC接続扱いでもっと高い)+VGA画面は激しくそそります。契約の一本化
と合わせてかなりキターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

あとはコンパクト系。この冬からヨーロッパから日本に展開されるタッチパネル付き
ミニノートFlybook(SIMスロット搭載)とか、ピノーの超コンパクトPCとか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@Nifty BB Festa2005

 大阪ハービスHALLにて開催されている「@Nifty BB Festa 2005」会場からブログ記事を書いてます。

 まあゲーム@Nifty自体はDJMAXのお試しプレイやってました。

 とりあえず写真。トイレで撮影。トイレットペーパーが@Niftyしてます。
Nifty_T


| | コメント (0) | トラックバック (0)

AH-K3001Vで撮影:駅でも熱暴走

050728_1758001.jpg

とある駅のパネル。意訳すると「熱っつ〜。さっさと電源切れーや、代表者出てこいっつとろーが」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四代目トラックボール

CT100

メインで使っていたCordless TrackMan® FXが誤動作するようになったので(キーボードと認識される)、Cordless Optical TrackMan®を買ってきた。FXクラスの球の大きさが本当はほしかったのだけど我慢。球の大きさならKENSINGTONのExpert Mouse® でもよかったのですが。設置スペースがかなり大きいので今回は見送り。

さて、壊れたCordless TrackMan® FXの保証書はどこかな、と。あれ、見つからないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームでトラックボールといえば……

今!玉が!熱い! 増殖する転がし派、トラックボール売れ筋ランキング
ということで、そもそも、95%と105%じゃあ誤差範囲じゃないのか、という突っ込みはなしですか。
というかMicrosoftのほうがトラックボールうれてるんだったらさっさとMarbleMadnessをの権利を買ってマッドネスシリーズとしてWindowsで出せと。

ちなみにSeyfertSluwはLogicoolのトラックボール三つ持ってます(2004年7月の記事参照)。

古いところでは「ミサイルコマンド」(近いところではDSのATARIMIXにも収録されるそうな)、あと覚えてるところでは4、5年前ぐらいにナムコがアーケードの大型筐体で「アルマジロレーシング」というのがありました。

ちなみに名前に反してセガの「スーパーモンキーボール」はトラックボールでないのな。たぶんアーケード向けのトラックボールのコンパネ自体が無理なのだろう(とはいえジョイスティックならぬバナナスティックで受けはとったつもりのようだが)。

「アルマジロレーシング」に限っていえば一発ネタの超巨大トラックボール(ソフトボールよりでかい)で一回プレイするだけで相当疲れるという際物だったりする。もしかすると「塊魂」も企画のうちはこの線だったのかもしれない(たしかGCからPS2に企画がうつったんだっけ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1Chip MSX 予約開始

1980年代に多数のゲームを世に送り出した低価格パソコン規格MSXがFPGAで復活。
なんとカートリッジスロット付き。FDDはSDカードでエミュレーションできる模様。

昔もっててカートリッジが物置に残っている人は買ってみるのもいいかも。
あとキーボードと画面出力を備えたFPGAボードとしてもいろいろ遊べそうである。

banner_l

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Let'sNote復活

30000円強かかりましたがハードディスクを交換。非公式ですが60GB+5400回転+8MBバッファでさらに快適に。システムのリカバリの方が面倒くさい。とりあえずNortonGhostではちょっとだけ問題がでてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LetsNoteのハードディスクが危篤状態

 2年2ヶ月使っていたLet'sNoteT1のハードディスクが異音をたてだした。とりあえず交換サービスに持っていくこと前提でデータをバックアップすることに。ドライブのヘッドが痙攣してます。もうだめだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)