« XBOX360ラウンジから投稿 | トップページ | XBOX360ではリージョンALLのソフトを増やしてー、とか »

SONY BMGのコピーコントロールCDがrootkit類似ソフトを勝手にインストール

 SONY BMGのコピー防止CDがrootkitを組み込む

 かなり性質の悪いトロイの木馬・バックドア作成ソフトをばら撒いたようで。
一度インストールされるとWindowsシステムの中に不可逆な修正がかけられて
特定の名称のプロセスなどが見えなくなるなど、到底売り物とは思えない
悪さをしてしまう。
 一度インストール時に許可してしまうと(ウィルス対策ソフトもさすがに
対応しきれない)あとは動作しているのがわからない、しかもこの修正が
行われると元には戻せないという悪質極まりないプログラム。これを応用すると
従来のウィルスよりもはるかに悪質なプログラムが入っても検出することが
できなくなる。

 そもそも完全なDRM(DegitalRightManagement)をCDで展開するには無理がある
というのはちょっとフォーマットをかじればすぐにわかることで(というか、完全なDRM
というものが存在すること自体が幻想である)、CDのフォーマット自体
で稼いでいるはずのSONYがCCCD(これもCDのフォーマットからは外れている)
ではあきたらず、クラッカーと同じレベルのことをしてまでDRMに固執し、CDの
フォーマットをないがしろにしてしまう。

 最近同じようなことがあったなー、
「またまたプレイステーションのユーザー切り捨て」。これも同じ体質からでた錆だといえる。裏では
「コピーソフトを動かさないようにするための修正で従来のソフトにトラブルが」
という話も多いし。

 さらに怖いのがBD-ROM。そもそも規格自体まだ完全にかたまっていない
(何層まで読めればBD-ROMドライブとして売っていいのかすら見えません)のに
何をされるかわかった物じゃない。いまでもDVDソフトが勝手にインストールする
ソフトなんか何するか怖いのに。

PlayStation3のばら色の未来を描く前に、まずフォーマットに対する責任をとろうよSONYさん。

BD-ROMをPlayStation3に載せることばかり考えてると後でいたいしっぺ返し来ますよ。


 

|

« XBOX360ラウンジから投稿 | トップページ | XBOX360ではリージョンALLのソフトを増やしてー、とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28937/6939898

この記事へのトラックバック一覧です: SONY BMGのコピーコントロールCDがrootkit類似ソフトを勝手にインストール:

« XBOX360ラウンジから投稿 | トップページ | XBOX360ではリージョンALLのソフトを増やしてー、とか »