« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

XBOX360ではリージョンALLのソフトを増やしてー、とか

http://jump-in.jp/の「次世代ゲーム機ってどう?」へのトラックバックだったりする。

リージョンコードの縛りはなくしていってほしい。できたら海外のソフトも
発売後すぐに全部流通するぐらいをお願いしたい。FPSなんか大作目白押し確定
なんだから日本でプレイできないなんて悲しいことはもうなくしていこうよ、っと。

とりあえず、今回XBOX360は発売時からLive!サポートがあるし、PGR3は期待してます。
あとメックアサルト3はまだ予定にないけど出してくれるよねMicrosoftさん。
あれのオンラインはめちゃくちゃ面白いんで。

ちなみにMicrosoftのゲームはモンスタートラックマッドネス2のころからファンだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY BMGのコピーコントロールCDがrootkit類似ソフトを勝手にインストール

 SONY BMGのコピー防止CDがrootkitを組み込む

 かなり性質の悪いトロイの木馬・バックドア作成ソフトをばら撒いたようで。
一度インストールされるとWindowsシステムの中に不可逆な修正がかけられて
特定の名称のプロセスなどが見えなくなるなど、到底売り物とは思えない
悪さをしてしまう。
 一度インストール時に許可してしまうと(ウィルス対策ソフトもさすがに
対応しきれない)あとは動作しているのがわからない、しかもこの修正が
行われると元には戻せないという悪質極まりないプログラム。これを応用すると
従来のウィルスよりもはるかに悪質なプログラムが入っても検出することが
できなくなる。

 そもそも完全なDRM(DegitalRightManagement)をCDで展開するには無理がある
というのはちょっとフォーマットをかじればすぐにわかることで(というか、完全なDRM
というものが存在すること自体が幻想である)、CDのフォーマット自体
で稼いでいるはずのSONYがCCCD(これもCDのフォーマットからは外れている)
ではあきたらず、クラッカーと同じレベルのことをしてまでDRMに固執し、CDの
フォーマットをないがしろにしてしまう。

 最近同じようなことがあったなー、
「またまたプレイステーションのユーザー切り捨て」。これも同じ体質からでた錆だといえる。裏では
「コピーソフトを動かさないようにするための修正で従来のソフトにトラブルが」
という話も多いし。

 さらに怖いのがBD-ROM。そもそも規格自体まだ完全にかたまっていない
(何層まで読めればBD-ROMドライブとして売っていいのかすら見えません)のに
何をされるかわかった物じゃない。いまでもDVDソフトが勝手にインストールする
ソフトなんか何するか怖いのに。

PlayStation3のばら色の未来を描く前に、まずフォーマットに対する責任をとろうよSONYさん。

BD-ROMをPlayStation3に載せることばかり考えてると後でいたいしっぺ返し来ますよ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOX360ラウンジから投稿

 会社帰りに青山表参道に期間限定オープンの
Xbox 360 LOUNGEから投稿。
試遊台に加えて、座ってプレイできる試遊ソファー、あとフリーPCもあります。

まあ買うことは確定してるのでゲームの按配をチェックということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TRPG]ネタから思考実験「参勤交代」

 まーなんというか、参勤交代で藩を留守にしている間に
ごたごたとして「御家取り潰し」のピンチで知性の大乱闘する
といったものを考えてみたり。途中で黄金のお菓子とかでてきたり。

あー、一つ間違うとなんだ、水戸黄門か。さらに結局は横山えいじのノリになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TRPG]いろいろと。

■東京出張中、中野でTRPGerに遭遇。コピーを床にばら撒いてはしたない。安コーヒー店ぐらい入りなさいよ。

■DeskTopTroopersいつプレイできるようになるのやら。TRPGにおける成功は大成功であればあるほどいいことになってしまってる。DTTにおけるフォローアップファンブルはちょっとはそこらへん同じ成功でも違いが出るシステムにならないかと。

■ゲームバランスがいいってなんだろう。RFonlineの七転八倒振りを見て、でもそれなりにプレイしたい自分がいて。負けず嫌いだけで済ますのも。

■最近DP9元気ない、というか、ミニチュアゲーム会社に転向したと考えればよいのでしょうか。まあ一通りサプリメント出てしまったわけですが。

■ぶっちゃけTRPGの「第n版」って要するに「カットアンドペースト」でできることだからなー。

■ゲームデザインは極力シンプルに。

■N-Gage版RIFTS、発売されました。でも日本でプレイするのは至難の業。

■とりあえずゲームデザインで自分の好みを通すのは後だ。TRPGデザイナーは特に。

■というか、最近は「どっかでみたことのある」ってのが恥ずかしいことにならないらしい。

■どうしてもライトノベルが肌に合わない理由は、「なんであんなに続編が多いのか」ではないかと自問自答。ドラゴンボール状態ともいう。

■逆にR.L.フォワードの「竜の卵」を傑作と思うのは「1冊でひとつの文明と複数のパーソナリティのロジックを見事に絡めてしまったところ。しかも続編不要。ある意味究極の理系SFである。

■でもこの「竜の卵」、結構厚めでしかも詰め込み方がすごいからなー。

■それでもTRPGの自分のキャラクタがユニークであり、自分のキャラクタを一番愛したい。そこでそれと物語性と意思決定をいかに絡めるかがゲームデザインだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AH-K3001Vで撮影

051103_1205001.jpg

青山で期間限定オープンのXBOX360ラウンジ。前を通り過ぎただけ。よろうかと思っていたのですが、QUAKE4とか買って帰る手間で結局入らずじまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RFonline : 重い腰をようやく、よっこらしょっと。

RFonline公式サイトより:

・種族間バランスの調整
 種族間バランスの調整といたしまして、アーマーライダーのクラススキル  「アーマードマスタリー」の効果を調整させていただきました。

ほんと?

ところで、Lv34になってターンコート狩に参加しましたがエンジニアにはきついきつい。
なんとか20%ほど稼がせてもらいましたが死に戻り多すぎます。ご迷惑かけて申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう2006年だね。カレンダーを手配しよう。

 もう11月に入りました。例によって2006年度のカレンダーがamazonにて並んでいます。

 とりあえず去年に引き続いてMurphy'sLaw、キース=パーキンソン。
あとボリス=ヴァレイホとかもありますな。ドラゴン物も複数あるので比べてみるのも一興。
紹介は追って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »