« クローズアップ現代「ゲームは子どもに有害か?」 | トップページ | RF onlineまとめ(2) »

RF onlineまとめ(1)

まー、はまるなら他のゲームでもいいのですが、RFonlineである。

ゲーム開発の背景

このゲーム、著作権表示を見るとわかるとおりすくなくとも1999年から開発が始まっていたようで。UltimaOnlineのサービス開始が1997年、EverQuestが1999年だから多分このEverQuestを見て企画が立ち上がったんだろう、と予想。

 ただ、今でも見られるビデオの中には現在のロゴとは違うバージョン(RisingForceと出ている物)があったりする。たぶん開発が長引いて企画の方針を変更したんではないかと。今回SEGAが日本での展開を行うことになったのでよかったものの、下手すると日本では公式にはプレイできないまま担ってしまう可能性もあったのではないか。同じX2Game/CCRのポトリスシリーズはガンホーに買われて行ってるわけですが、ガンホーが今回手を出さなかったのはぶっちゃけこのゲームがかなりリスキーだと判断したからかもしれない。元々WindowsのDirectXをフルに活用したマニアックなゲームなので方針的にも合わない?

MMORPGとしてのベース

 キャラクタ作成は3つの種族→クラス選択(種族ごとにそれぞれ4種類または3種類)とシンプル。この種族が
くせ者で。

なんと、まともな人間がいない。

1.魔法も機械も使いこなす、でも身長がガキ並み「ベラート連邦」
2.召還精霊が強力な、でもエルフに酷似、というかエルフまんまな耳の「神聖同盟コラ」
3.脳味噌だけのこしてあとは完全にサイボーグ化、結構大きめの「アクレシア帝国」

どうもSFといった方がいい世界設定のようである。元を辿れば3種族の元は……てな感じの設定のようだ。そもそもそれぞれの種族は別の惑星からわざわざこのゲームの舞台である惑星ノバスに来ているらしい。

さて、パラメータ割り振りが開始時にはないのですが、ゲームが始まってからは「近接」「遠隔」といった攻撃熟練、「防御」「シールド」の防御熟練、「武器/盾」「防具」「矢/弾」の製作熟練、攻撃、フォース、召還のスキルを上げていく必要があります。これはそれぞれの項目ごとに上げていかないといけない。近接武器を持って殴れば「近接」、フォースで攻撃すればそれぞれのフォーススキル、があがるという仕組み。つまり使えば使うほど得意分野がはっきりしてくるシステムになっています。

|

« クローズアップ現代「ゲームは子どもに有害か?」 | トップページ | RF onlineまとめ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28937/6431460

この記事へのトラックバック一覧です: RF onlineまとめ(1):

« クローズアップ現代「ゲームは子どもに有害か?」 | トップページ | RF onlineまとめ(2) »